フェルト制作アトリエの春夏秋冬

チホレーヌのブログ

「円めがねのひつじ歳時記」

帽子作りのこと、素材のこと、羊やフェルトに関する資料、本建て正藍染めなど、四季折々、フェルト作家のアートな暮らしを綴ります。

フェルトの教室Heartfelters(ハートフェルターズ)温もり手仕事の会のこと

以前より時々お問い合わせをいただいておりましたHeartfelters(ハートフェルターズ)ですが、現在は新しい募集を止めております。

私は、教え共に学ぶことをとても大切に考え、愛情をもって取り組んできました。大学で教員免許を取りその後幼児教育についても学ぶ機会を持ちました。学ばれる方と一緒に考え、習得ペースに合わせて教えることは私にとって本当に大きな喜びです。

しかし私自身が本建て正藍染を学んだことで、「教える」ということについてより深く考えるようになり、将来を見据えて必要なことを教え、継続してサポートを提供することの大切さを改めて実感しました。

はじめて学ぶ内容が新しい未来の礎となるので、正しいことを丁寧に伝えたいと思うのですが、今はチホレーヌの帽子の制作で手一杯で充分に時間をかけて指導することが難しくなってしまいました。

また、フェルトワークショップはひとときの愉しさ、喜び、発見があり、短時間で体験したい方には良いのかもしれませんが、その後継続することで得られる豊かな実りに結び付いているのだろうかと悩みました。



Heartfeltersのページの冒頭にこのようなことを書いています。


「手作りには4つの喜びがあります。

-作る喜び、大切な人に贈る喜び、まごころを受け取る喜び、そして、身に着けて使う喜び-


ご自分用にマフラーを作ったら、嬉しくて嬉しくて、まだ乾いていなくても巻いて帰りたいほどでしょう!また、心を尽くして、大切な家族や友人の好みに合わせたものを贈ることも、とても幸せなことです。


フェルトは「繊維同士が密に絡まり縮むことで継ぎ目のない布地」になります。編むことも、織ることも、縫うこともありませんから、「手軽に身の回りのものが作れたらなぁ」、と思っている方には、きっと無理なく楽しめます。コツや手順を覚えたら、ご自宅でも継続して作れるようになりますよ。


想像の翼をひろげて、心温かにのびのびと作りましょう。」


Heartfeltersの意義は、1/F(1人の作り手/1つのFamily)が生み出す豊かさです。

家庭に一人のクリエイティブな手があれば、きっとそこには幸せな暮らしが広がります。

暫くの間Heartfeltersはお休みとなりますが、機が熟し、良いタイミングが訪れたら再開しようと思っています。

先になりますが再開の際にはご興味がある方からご案内をいたしますので、Contactページからご連絡先くださいませ。

16回の閲覧

© 2020 by Chiholaine Kamakura | Japan | チホレーヌ鎌倉| 神奈川県鎌倉市由比ガ浜 |