フェルト制作アトリエの春夏秋冬

チホレーヌのブログ

「円めがねのひつじ歳時記」

帽子作りのこと、素材のこと、羊やフェルトに関する資料、本建て正藍染めなど、四季折々、フェルト作家のアートな暮らしを綴ります。

ティユールの甘い香り。西洋菩提樹/リンデンの色。


Aix-en-Provenceのエルボリストリで頂いたTilleul

少量の絹を染める準備。

染液30ccに野蚕10gを煮染め、生ミョウバン12%で中媒染。

普段は風邪の時や落ち着きたい気持ちの時に頼るハーブも、こうして旅の想い出と共に色も残しておける。

見たこともないティユール色の帽子を作るために、濃く濃く煮出す。

甘ったるく丸みのある香りが部屋いっぱいに立ち込める。

香る草木の恵み、何とも幸せな時。

#Flosssilk真綿 #Naturaldyeing草木染め

31回の閲覧

© 2020 by Chiholaine Kamakura | Japan | チホレーヌ鎌倉| 神奈川県鎌倉市由比ガ浜 |